1億5540万円でマグロ落札、「すしざんまい」がギネス認定 木村社長「V7めざす」

2017.06.03

マグロの解体に臨む(左から)小田、岡部、木村社長、倉野尾、坂口
マグロの解体に臨む(左から)小田、岡部、木村社長、倉野尾、坂口【拡大】

  • <p>ギネス世界記録の認定を喜ぶ喜代村の木村清社長(中央)や、AKB48のチーム8のメンバーたち</p>
  • <p>ギネス世界記録の認定を喜ぶ喜代村の木村清社長(中央)や、AKB48のチーム8のメンバーたち</p>

 すしチェーン「すしざんまい」を運営する喜代村が2013年の1月5日に行われた築地の初セリにて1億5540万円で落札した青森県大間産のクロマグロが「セリで落札された最も高額なマグロ」としてギネス記録認定された。

 1日、ギネス記録認定式が「すしざんまい奥の院」で行われ、同社の木村清社長(65)が登壇し、ゲストとしてAKB48チーム8の坂口渚沙(16)、岡部麟(20)、小田えりな(20)、倉野尾成美(16)の4人がお祝いに駆けつけた。

 ギネス記録認定について木村社長は「震災の後で日本が大変なときだった。なんとしても日本のみなさんに食べてもらって元気になってほしい、それ1本で買ったら、ギネス記録になってしまった」と話した。

 ゲストの小田も「当時、ニュースで見てびっくりした。この場にいれるのがとてもうれしいです」と当時を振り返った。来年の初セリについて、木村社長は「がんばります!」と7年連続となる最高額での落札を誓っていた。

 
今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。