本命はガンホーOE 悪ヌケ段階に入れば大儲けが期待

2014.04.29


覆面株プロLさんが先週推奨の3銘柄【拡大】

 今週の覆面株プロは、前回の初登場時、本命株で『日本通信』の爆上げを見事に当てて、業界関係者を驚かせた若手アナリスト、O氏です。今回の推奨3銘柄も期待したい。

 −−いよいよ主要企業の決算発表集中時期となりました

 「どの企業も消費税増税の悪影響を恐れて、保守的な業績を表明しそうです。水曜日が決算発表のピークですが、強気な見通しを示す企業が少なくて、投資家はガッカリとなる可能性が少なからずあります。当面の戦略としては、業績悪化を警戒されて売り込まれた企業の株の悪ヌケ狙いが功を奏しそうです。私が挙げる3銘柄もそうした戦略で物色しました」

 −−では、悪ヌケすれば大儲けが期待できる今週の本命株は

 「『ガンホー・オンライン・エンターテイメント』(ジャスダック・3765)です。言わずと知れた、かつての100倍高銘柄ですが、最近はスマホゲームの競争が激化したことで株価も横ばい低迷中。しかし、社長の森下一喜氏は自身の名前をもじって『カズノミクス3本の矢』で成長持続を目指す決意を表明しています」

 「3本の矢は『既存価値の最大化』『新規価値の創造』『海外展開の強化』ということですが、そのうちの海外展開で人気ゲーム『パズドラ』などがヒットすれば、確かに新たな成長モードに突入する可能性があります。夢を買うつもりで投資して、悪ヌケ段階に入れば大儲けが期待できる銘柄の筆頭候補的存在だと思います」

 −−その対抗株は

 「決算内容が芳しくないことが懸念されて、年初から売り込まれてきた『大阪チタニウムテクノロジーズ』(東1・5726)です。ようやく底値から脱出したところですが、同社は高品質の金属チタンで世界トップ。航空機向けの需要が確実に伸長中で今後、長期にわたって株価が大きく飛躍する可能性を秘めています。現在の株価は2000円台に戻してきたところですが、外資系証券が同社の目標株価を2900円に引き上げています」

 −−最後に大穴の株を

 「『ジンズ』ブランドの眼鏡で一世風靡した『ジェイアイエヌ』(東1・3046)で一発勝負する手があります。同社の株価は一時の勢いを失っているのですが、5月に新製品を発表する予定。どのような画期的な眼鏡が売り出されるかは定かではありませんが、短期勝負で仕掛けると大儲けが期待できるかもしれません」

 先週の覆面株プロ、カリスマ美人トレーダーのLさんが挙げた3銘柄では、本命の『住友金属鉱山』が小気味いい値動きを見せてくれました。 (ネットマネー編集長・窪田広実)

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!