多摩川ホールディングス 三菱化工機 関東電化工業 (1/2ページ)

2014.11.22

 日経平均は11月14日の1万7520・54円を高値に、やや調整気味に推移している。短期的なテクニカル上の過熱感から上値が重くなっているためだ。

 例えば、19日の東証1部の騰落レシオ(25日移動平均)は129・13%と、短期的に買われ過ぎの目安とされる120%を上回っている。それでも、日経平均が大きく下押すことなく、高値圏で推移できているのは、米国株が史上最高値圏で推移していることに加え、円安が進行しているためだ。

 また、消費税の再増税が先送りとなる見通しとなり、景気腰折れ懸念が後退したことに加え、総選挙実施で与党が勝利すれば、強力な政策が発動するとの期待が高まったことも、相場の下支え要因となっている。

 まず、「多摩川ホールディングス(6838)」は、長崎県五島市のメガソーラー用地を確保し、売電開始に向けて作業を進めてきたが、長崎県から林地開発の許可を得たと、11月18日に発表した。これが注目ポイント。

 当該メガソーラー発電所は、同社で初となる特別高圧で連系する、約5・5メガワットの大規模なメガソーラー発電所。2016年3月までに当該発電所の竣工(しゅんこう)・売電開始を目指している。

 なお、「九州電力(9508)」管内での売電開始に向けて準備を進めている「南島原発電所」および「五島市荒神岳発電所」は、「系統連系承諾通知書」を受領しており、9月24日の九州電力の接続申込の回答保留の対象外のため、影響はない。

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。