アプリ「FISCO」で企業情報を無料でチェック

★アプリ「FISCO」(4)企業報編

2015.02.27


株価に影響を与える可能性が高い適時開示情報は、開示情報・短信・有報で見られる【拡大】

 投資情報会社のフィスコが提供する企業分析アプリ「FISCO」を使うと、おなじみの投資季刊誌と同等以上の企業情報を手早く、しかも無料で見ることができる。

 企業情報を見るには「FISCO」を起動させ、「トップ」の右隣にある「企業報」というタブをタップする。すると銘柄コード1301の極洋から始まる上場企業の株価と株価チャートが表示される。

 画面に表示されていない銘柄は上方向へスクロールすることで見られるようになるが、例えば1000番台の農林水産から4000番台の化学・医薬品へ一気に飛びたいときは、画面右上にある▲▼をタップして「4000番台」を指定したほうが早い。また、探したい企業名が決まっている時は画面上部の検索窓に企業名や銘柄コードを入力しよう。

 これらの作業は投資季刊誌の目次を眺めながら企業を探しているようなもの。企業の詳しい情報を知りたい時は、企業名をタップして取得する。

 最初に現れるのは株価、企業名、事業内容、業績、関連ニュースなど企業の概要がわかる情報。「セグメント情報を見る」「もっと見る」というボタンを押すと、さらに詳しい情報が入手できる。

 この時、画面左側には縦一列の項目バーが表示されている。全部で10項目あり、1番目が先の株価や企業名、事業内容等、2番目がチャート・株価指標、3番目が株主・役員・連結・資本移動という項目。以下、BF・CF・財務指標、配当・株主優待、業績・通期・四半期、開示情報・短信・有報、銘柄関連ニュース、時系列・現物・信用、レポートと続く。

 例えば株価に影響を与える可能性が高い適時開示情報は、開示情報・短信・有報で見られるので、東京証券取引所のサイトに飛んで適時開示情報閲覧サービスをチェックする手間が省ける。(山本信幸)

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。