「ブロンコビリー」にうま味 上昇トレンド形成銘柄に注目 (1/2ページ)

2015.06.03

 米国が年内に利上げするとの思惑が広がり、米ドル為替は一時、1ドル124円台に突入した。2007年7月以来、7年10カ月ぶりの円安・ドル高水準を付けたことで、外需関連株の比率が高い日本株市場は大きく上昇した。

 短期的に株価上昇が続いたことで、過熱感が高まりつつありますが、今後も堅調に推移する可能性が高いと考えます。こうした局面では、素直に業績が好調で株価が上昇トレンドを形成している銘柄に注目する順張り戦略が有効です。

 そこで、私が注目したのは『ブロンコビリー』(3091)です。名古屋を地盤とするステーキチェーンです。高品質なステーキはもちろん、米は魚沼産コシヒカリや種類が豊富なサラダバーを提供する高価格帯レストランを展開しています。

 同社を「関東出店が本格化し、業績拡大が期待できる」銘柄として注目しました。

 同社は、これまで名古屋圏を中心に店舗を展開してきましたが、出店エリア拡大を目的に関東圏への出店に注力。今期は、関東圏を中心に15店舗出店する予定で、業績拡大が期待できます。

 今期は、売上高160億円(前年同期比+22・6%)、営業利益25億円(同+24・2%)、当期純利益15億9000万円(同+28・4%)と2ケタの増収増益を見込んでいます。新規出店による売り上げ拡大のほか、足元で高級牛肉がブーム化していることで既存店の売り上げも好調です。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。