円高加速「年内100円割れ」も 投機筋VS政府・日銀の攻防戦激化

2016.04.06

円高局面が続く為替を示すボード=6日午前、東京都港区の外為どっとコム
円高局面が続く為替を示すボード=6日午前、東京都港区の外為どっとコム【拡大】

 為替の円高が止まらない。海外市場で一時1ドル=109円台に突入、市場ではさらに円高が進むとの見方が強く、輸出企業にとっては悪夢の100円割れも絵空事でなくなってきた。投機筋と政府・日銀の攻防戦が激化しそうだ。

 世界経済への不安感から米国株は下落。6日午前の東京株式市場で日経平均株価はもみ合いの後、7営業日ぶりに反発した。午前の終値は前日終値比44円31銭高の1万5777円13銭。しかし、終値は前日比17円46銭安の1万5715円36銭となり、第2次安倍政権発足後初の7営業日連続下落となった。

 安倍晋三首相が米紙ウォールストリート・ジャーナルのインタビューで、「外為市場で恣意的な介入は控えるべきだ」などと述べたと伝わると、投機筋の円買いに拍車が掛かり、5日の海外市場で一時、約1年5カ月ぶりの円高水準となる1ドル=109円92銭まで上昇した。

 ブルームバーグは「円の過去5年間の平均水準は1ドル=約99円」とし、「円は依然として割安だ」とする市場関係者の声を紹介するなど、さらに円高が進むとの見方が強い。

 3月の日銀短観では大企業・製造業は想定為替レートを117円台に設定しており、企業業績を大きく下押しする懸念が日本株を押し下げるという悪循環だ。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。