最強投資家ジョージ・ソロス氏の復帰は暴落相場の予兆か

2016.06.13

米著名投資家ジョージ・ソロス氏(UPI=共同)
米著名投資家ジョージ・ソロス氏(UPI=共同)【拡大】

 米著名投資家のジョージ・ソロス氏(85)が、投資の最前線に復帰した。中国の経済危機を予言しているソロス氏は、近い将来の金融市場の急変を見越して自ら率いるファンドで取引の指揮を再開、株式を売却する一方で金を購入したと報じられており、暴落相場の予兆かと市場関係者の憶測を呼んでいる。

 ソロス氏はここ数年、あまり投資に関わらず、慈善事業を中心に活動していた。だが、今年に入り取引の指示でオフィスにいる時間が長くなった。昨年にファンドから退社した幹部の代わりに指揮を執っている面もあるという。

 1992年には英国の通貨ポンドを大量に売り浴びせ、イングランド銀行(中央銀行)を打ち負かしたことで知られるソロス氏。最近の持論は「中国経済の危機は長期化する」というもので、2008年のリーマン・ショック時と似ているとも指摘している。

 中国経済の急激な悪化による世界的な株安を想定し、株の空売りを仕掛けているとみられるが、ソロス氏の読み通り中国発の新たなショックが来るのか。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。