追加緩和が追い風になりそうな本命『アイフル』 業績改善に期待 (1/2ページ)

2016.07.05

覆面株プロR氏が先週推奨の3銘柄
覆面株プロR氏が先週推奨の3銘柄【拡大】

 今週の覆面株プロは、証券業界随一の地獄耳と定評のある大手投資情報会社のS氏です。英国のEU離脱ショックで大きく揺れた株式市場で、S氏が高騰必至の3銘柄を推奨してくれた。

 −−スペインの議会選挙では、EUを批判していた左派政党が支持を拡大できませんでした

 「マーケットが短期的に恐れていたのが第2のEU離脱候補国が出てくることでしたから、いったんは落ち着きそうです。ただし、根本的なひずみが解消されたわけではありませんから、油断はできないですね。また、株式市場の動揺が収まっても、為替市場がなかなか円安方向に戻ってくれない状況が続きそうです」

 「7月28〜29日に日銀の金融政策決定会合が予定されています。それまで待たず追加緩和に動くくらいの強烈な政策発動がなければ、円高解消は難しいかもしれません。当面の銘柄物色方針は、為替に業績が左右されにくい内需系企業で追加緩和が追い風になる分野がよさそうです。具体的には不動産関連やノンバンクが狙い目です」

 −−それでは、今週の本命株は

 「日銀の追加緩和がメリットに働きそうな独立系の消費者金融大手企業『アイフル』(東1・8515)です。追加緩和があれば、同社の資金調達コストが低下しますし、これまで逆風となってきた利息返還請求件数が減少傾向を示し始めたことで業績改善が期待できそうです。株価はやや軟調な動きが続いてきましたが、いま底値で仕込んでおけば投資妙味がありそうです」

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。