本命「澤田ホールディングス」は日露首脳会談でV字回復期待 対抗は「コニシ」 (1/2ページ)

2016.10.04

覆面株プロS氏が先週推奨の3銘柄
覆面株プロS氏が先週推奨の3銘柄【拡大】

 今週の覆面株プロは、数々の金融株、含み資産株の急騰や低位株の爆上げを的中させて、個人投資家から絶大な信頼を得ている株式評論家のY氏。10月相場に突入し、Y氏が爆騰間違いない3銘柄を予想した。

 −−先週で上期が終わり、いよいよ年度後半に入りました

 「中間配当が権利落ちした分、全体の株価が下がることになります。東証1部の大型株は買いづらい雰囲気が続くでしょう。米大統領選ではクリントン氏が優勢になっていますが、機関投資家などプロの投資家は11月8日の選挙前は、いったんポジションを整理したいと考えているはず。10月相場は、そうした売り物が急増する可能性がありますから、注意しておきたいですね」

 「先日、ドイツのメルケル首相がドイツ銀行へ公的資金を投入して救済する可能性を否定したことがマーケットを揺さぶったように、秋は金融危機の季節でもありますから、十分に気をつけておくべきです。当面の投資作戦は材料株狙いに徹するのが得策と思います」

 −−では、材料株狙いに徹して儲かる今週の本命株は

 「プーチン大統領が来日し、12月15日に山口県長門市で予定されている日露首脳会談に関連して『澤田ホールディングス』(ジャスダック・8699)で勝負する手があります。同社は、ロシアの銀行をM&Aで買って傘下に収めています。同社がモンゴルで保有する銀行はすでに収益好調ですが、これまでロシアは不採算な状況でした。首脳会談で領土交渉が進展する道筋が見えるなどすれば、その採算が急好転するでしょう。週足チャートで右肩下がりで推移してきた株価がV字回復することも期待できそうです」

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。