株価上昇には時間が必要 「株価が明日10倍」は夢物語

2016.10.13

 ビル・ゲイツと長年にわたって世界一の富豪の座を争ってきたウォーレン・バフェットは、少年時代に新聞配達などでためた100万円の資金を元手に株式への投資だけで、一代で米国有数の企業帝国を築いた。

 数十年にわたってバフェットとの親交を温めてきた女性編集者によれば、バフェットの猥談(わいだん)好きは筋金入りでしかもとても面白いらしい。ドライブなどでバフェットの横の席に座ると、彼のお得意の猥談でおなかがひっくり返るほど笑わされるそうだ…。

 単に金儲けのための株式の売買に明け暮れずに、猥談のネタを仕入れたり、そのネタで他人を楽しませることに興じる余裕があるバフェットだからこそ、ただ株式の値動きを〈余裕なく〉追いかけるだけの並みの投資家には及びもつかない偉業を成し遂げたといえる。

 「株価が明日10倍になる」という夢物語は、投資家ならば誰もが心の中で描くファンタジーであろう。しかし「賢明なる投資家」は、そのような白昼夢から目を覚まさなければならない。「(優良企業の)株価が上昇するのは自然の摂理であるが、その自然の摂理には(人間が破ることができない)一定の法則がある」というのがバフェットの主張するところである。

 どのようなプレイボーイであっても、早く子供が欲しいからと言って、10人の女性を一度に妊娠させることはできても(後でかなりの修羅場になるであろうが…)、子供が生まれてくるまでの「10カ月」という期間を1秒たりとも短縮することはできない。

 同様に、どのような優良企業でも株価が上昇するには一定の期間が必要である。特に10倍などという大きな獲物を狙う場合には、数年は必要なのが〈自然の摂理〉である。この自然の摂理に反して、短期間で利益を得ようと日計り投資(デイ・トレード)を繰り返しても無意味である。

 ちなみに、今100万円を持っているとして、毎年30%・30年間複利で運用すれば約26億円!になる。 (国際投資アナリスト・大原浩) =敬称略

 ■今週の格言「10人の女性を一度に妊娠させても、1か月で子供は生まれてこない」

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。