投資は三振のない野球 次のチャンス来るから慌てるな (1/2ページ)

2016.10.20

 ■今週の格言 投資はストライクを1000回見逃しても三振にならない野球である

 野球のバッターボックスに立って、三振に打ち取られるのは悔しい。三球続けてストライクを投げられたら、何もしないでも三振である。しかし、バフェットが指摘するように「投資は三振のない野球」である。目の前に投資のチャンス、すなわちストライクがやってきても、じっくり見極めた上で気に入らなければ見逃せばいいのだ。

 投資という野球では、100回ストライクを見逃しても、1000回見逃しても三振(アウト)にはならないのだから、「ホームランボール」が来るまで辛抱強く待って、はるか場外まで打ち返せばよいのである。

 投資は「究極のメンタルゲーム」である。佐々木小次郎は、宮本武蔵が巌流島にやってくるのをイライラしながら待っていて、精神的に武蔵よりも劣位に立ってしまい負けた。武蔵の「心理作戦」の大勝利だが、投資でも「市場(投資)のチャンス」をイライラしながら待っているようでは、最初から負けたも同然である。市場の動きに翻弄されて、損をするだけである。

 
今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。