ロシア関連資金が流入か 「蛇の目ミシン」&「北洋銀行」に注目 (2/2ページ)

2016.10.26

 また、同社は昔から仕手性の強い銘柄として知られている。東証1部銘柄ながら値動きが激しく、短期投資家の資金が流入しやすいのが特徴だ。12月の日露会談に向けて、しばらくは乱高下が続くかもしれない。押し目を狙って参戦したい。

 一方、やや出遅れているのが、札幌に本店を置く北洋銀行(8524)。シナリオ通り、北方領土が返還になれば、わが国による北方領土開発が進むはず。土地開発には大きな資金が必要となるため、資金を融通する金融機関が潤うことになるはずだ。

 株価は7月以降、緩やかな右肩上がりのトレンドにあるが、10月に入ってからはやや横ばいで推移中。17日終値は372円と、9月につけた年初来高値387円が依然ターゲットに入っている。12月の日露会談に向けて、上値を更新していくのではないか。

 ロシア関連株の相場はまだスタートしたばかり。安いうちに仕込んでおけば、年末に向けて大きく育つ可能性は高そうだ。 (三枝裕介)

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。