「一蔵」上昇トレンドへ、着物人気で2ケタ増収増益も 成長期待できる企業に順張り戦略 (1/2ページ)

2016.11.24

 トランプ氏が想定を超える現実路線の発言を連発していることで、株式市場に安心感が広がっています。それどころか、現状の景気停滞感が払拭できるとの期待感まで出始め、世界市場はご祝儀相場の様相です。

 NYダウが連日、史上最高値を更新していることや米ドル為替が1ドル110円台まで円安に振れていることで、日本株市場は好調な地合いが続いています。日経平均も心理的節目の1万8000円を回復し、大きく上放れする可能性もあります。

 中長期は不透明ですが、短期的には好調な地合いが継続する期待が持てます。このような局面では、好業績で成長が期待できる企業に注目する順張り戦略が有効です。

 そこで、私が注目したのは『一蔵』(6186)。同社は、着物の販売やレンタルの和装事業を手掛けています。

 2015年12月末に東証2部に新規上場。同社を「IPO直後の上場来高値を更新し、上昇トレンドが期待できる銘柄」として注目します。

 呉服業界は、着物の作り手の高齢化や消費者の洋装化で、1990年に約1兆5000億円ほどあった市場規模は、直近で約2800億円と5分の1まで縮小したと言われています。

 そんな呉服業界ですが、レディー・ガガが着物風ウエアを着用したことをきっかけに、着物がファッションアイテムとして注目され始めています。催事や挙式での着物の着用率が向上しているほか、訪日外国人の需要も高まっています。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。