がん治療薬開発会社買収で急反発「グリーンペプタイド」

2016.12.01

 環境省が警戒レベルを最高度の「3」に引き上げるなど、鳥インフルエンザが全国的に広がりを見せている。まだ関連株に動きは見られないが、ある有力トレーダーが「鳥インフル関連のアラームが鳴った」とツイートするなど、今後動意付く可能性もありそうだ。

 株では鳥インフルのように材料だけで人気化することも多く、その最たるものがバイオ関連。グリーンペプタイド(4594)が「iPS細胞を活用したがん治療薬開発会社を子会社化」と発表すると、株価はたちまちストップ高に。あるトレーダーは「超うまくいっても(薬が出るのは)10年後?」とつぶやいていたが、しばらくはこの材料がもてはやされそうな雰囲気だ。

 大阪大学と高精度IoTセンサーの共同開発に乗り出すと発表し、株価が1日で35%超も上昇したウインテスト(6721)。もともと株価が100円台前半の低位株だっただけに、「クソ株さいこー!持ち越したったで〜!」など、まだ相場の初動と見るトレーダーが多いもよう。「実態よりも材料」の相場は続く。 (新井奈央)

 【2016年11月24日発行紙面から】

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。