自動車部品メーカー「安永」、リチウム電池関連で大暴騰

2016.12.08

 米国での排ガス規制強化やパリ協定の発効などを受け、トヨタ自動車が電気自動車(EV)の開発に本腰を入れ始めている。市場がトヨタの「本気度」を感じ取っているせいか、EV開発に必須のリチウム電池に関する材料は人気が集まりやすいようだ。その代表格が自動車部品メーカーの安永(7271)。同社が11月22日に「リチウム電池の寿命を12倍以上に向上させる新技術を開発」と発表すると同時に買いが集中。株価は29日現在で5日連続ストップ高の暴騰である。

 ネットでは「安永の主取引先はトヨタだし、思惑なんぼでも広がるわ」など肯定的なコメントが見られる一方で、同株の急騰に乗れなかった筋からは「安永買いの銭失いにならんようにな」という負け惜しみも見られた(やはりネット投資家はダジャレセンスがある)。

 最近、有力トレーダーが「誰かが買い集めている」「200円は行く(29日現在終値は92円)」などと買いあおっている燦キャピタルマネージメント(2134)。さすがに相場操縦にならないか心配してしまうが、詳しいかた、教えてください。 (新井奈央)

 【2016年12月1日発行紙面から】

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。