上昇銘柄の順張り戦略が有効 石油ファンヒーター需要が増加「ダイニチ工業」が熱い (1/2ページ)

2016.12.14

 イタリア政局の混乱で一時、EU存続に懸念が生じ、世界の市場でリスク回避の動きが広がりました。

 しかし、その影響も限定的だったことやNYダウが最高値を連日更新していることから、日経平均も一時、1万9000円台に突入し、年初来高値を更新しています。

 今の株式市場は、かなり強い相場で多少の悪材料もはね返す力があります。トランプ新大統領への期待感や米ドル為替の円安進行を背景に、当面は日本市場も好調な地合いが継続するでしょう。

 このような環境では、業績が好調で、上昇トレンドを形成している銘柄の値上がりを期待する順張り戦略が有効です。

 私が注目したのは『ダイニチ工業』(5951)です。同社は、石油ファンヒーター大手で、加湿器の販売なども手掛けています。

 同社を「業績が好調に推移している割安銘柄」として注目します。今期業績予想を売上高180億円(前年同期比+4・2%)、営業利益6億円(同+61・3%)、当期純利益4億1000万円(同+98・1%)と大幅な増益を見込みます。

 気象庁によると、年末年始はラニーニャ現象で、冬の気温は例年より下がる可能性が高いそうです。主力の石油暖房機器は、気温が低いほど需要が増加します。

 
今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。