信頼できる人物を多く見つけられるか 邪悪な人間と付き合ってはいけない

2016.12.15

 すでに金持ちになったバフェットだから、そんなことが言えると思うかもしれない。確かに、特に若いころの彼は、周囲から「金の亡者」だと思われていた。例えば、彼は「ウルトラ・ケチ」として有名で、すでに大富豪として有名になってからも、米国大統領をファーストネームで呼ぶ大物女性経営者に「電話をしたいから10円玉を貸して」と言われて、「100円玉しかないから(100円玉でも公衆電話はかけることができる)両替に行ってくる間待ってほしい」(実際はドル硬貨の話である)と言った、あまり友達にはなりたくない人物である。

 また、若いころ、最初の奥さんにラブ・アタックをするのに、本人を口説くのではなく(自分自身の容貌とかに自信がなかったので…)、彼女のお父さんと仲良くなって、そのお父さんからプレッシャーをかけさせて、付き合っている彼氏と別れさせ、自分と付き合うよう仕向けたという「いけ好かないやつ」でもある。

 だが、他方では、20歳のときに出合った名著「証券分析」の著者でもあるベンジャミン・グレアムを生涯師匠として仰ぎ、86歳になった現在でも、頻繁にグレアムのことをほめたたえる。また、バフェット率いるバークシャーの副会長を務めるチャーリー・マンガ−とは、バフェットがバークシャーの実権を握る50年以上前からの盟友である。

 その他、シーズキャンディをはじめとする、バークシャーが長年保有している企業の経営者一族とは、数世代にわたって付き合いがある。もし彼らが邪悪な人間であったら、バフェットの現在の成功はないだろう。長年にわたって信頼をおける人物は決して多くはないが、そのような人物をどれだけ見つけることができるのかが、成功の鍵である。

 目先の金儲けに惑わされて、邪悪な人間と付き合ってはいけない。相手はあなたの将来の成功など望まず、金や資産を奪うことしか考えていないのだ。 (国際投資アナリスト・大原浩)

 ■今週の格言 投資の目的は、楽しい仲間と一緒に仕事をすることだ

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。