円安・小型株で新春リスクに備える 「ポラテクノ」、「エスケーエレクトロニクス」 (1/2ページ)

2017.01.04

 株式相場は、このまま大きな波乱なく1年を終えそうである。まだ日経平均株価は2015年末の水準を回復したに過ぎないが、「トランプ当選なら円高で相場暴落」と真逆の結果を予想していた市場関係者も胸をなでおろしていることだろう。

 しかし、ここから何を買えばいいか迷っている投資家も多いのではないか。市場では「ドル高・円安進行で相場上昇が続く」という見方と、「年明け以降はこれまで買われてきた大型株が売られ、物色の矛先は小型株に移る」との見方で割れているからだ。また、2000年以降、1月の日経平均は6勝10敗と大幅に負け越していることや、年初の相場急落などが頭に残っている投資家も多いはずである。

 しかし、ここは逆転の発想で“円安メリットがある小型株”を狙ってみてはいかがだろうか。これなら、円安加速シナリオにも小型株物色シナリオにも対応することができる。紹介するのは10万円以下で買えるうえ、時価総額が300億円以下の小型株ばかりだ。

 
今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。