「インバウンド関連」再燃で「ビジョン」上昇トレンド Wi−Fiサービスで業績拡大へ (2/2ページ)

2017.01.11

 直近発表した第3四半期決算は、売上高110億3500万円(前年同期比+19・9%)、営業利益10億7500万円(同+59・0%)、当期純利益6億8300万円(同+29・9%)と大幅な増収増益を達成。堅調な情報通信サービス事業に加えて、グローバルWi−Fi事業が成長したことが要因です。

 訪日外国人数は近年大幅に伸長し、国内でのインターネット接続ニーズも高まっています。同社は、携帯電話回線を通信会社との契約で直接調達していることから、割安なサービスの提供を強みとしています。

 好調な市場環境に加えて、自動Wi−Fi受け渡しロッカー「スマートピックアップ」導入による運用効率改善策が寄与し、セグメント利益は8億9400万円(前年同期比+86・7%)となり、業績を牽引。好調な業績や12月に東証1部への上場市場変更が発表され、株価は上昇トレンドを形成し、上場来高値を更新中です。

 株価水準はPER(株価収益率)約32倍と、割安感のある水準ではありませんが、成長性を考慮すれば、当面上値の軽い展開が期待できます。2017年の投資戦略を考えるうえで、同社に注目してください。 (フェアトレード代表取締役)

 ■西村剛(にしむら・つよし) フェアトレード代表取締役。機関投資家出身で、統計データを重視したシステムトレードに注力。2011年株−1GPグランドチャンピオン大会で+200・4%、12年大会で+160・1%、13年大会で+157・0%のパフォーマンスを叩き出し、3連覇を達成。証券アナリスト検定会員。

 
今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。