東芝は暴落も…関連銘柄は次々と高値更新のウラ

2017.01.31

 昨年末、米国子会社が買収した原子力会社に関して巨額の特損が発生することが発覚し、株価が暴落した東芝(6502)。年明け後はやや反発基調だったが、今月19日に大手通信社が「特損が7000億円規模まで膨らむ可能性」と報じ、再び急落に見舞われた。当然、ネット上は東芝に対する批判の大合唱で、「半導体部門を切り売りして原発を残すなんて」など辛辣(しんらつ)なコメントばかりだ。

 そんな本体の窮状を尻目に、上場子会社や関連会社の株価は絶好調。昨年9月末時点で東芝が発行済み株式の54・4%を保有する西芝電機(6591)の株価は、19日に約8%高して昨年来高値を更新。同様に東芝テック(6588)、ニューフレアテクノロジー(6256)など、「東芝関連」で高値を更新する銘柄が続出している。親会社が変わる期待感から買われているのだろうか。

 東芝側では依然特損の金額を精査中だが、テレビCMの「リーディングイノベーション」が、いまでは「リーディングマネーゲーム」になってしまっている。 (新井奈央)

 【2017年1月24日発行紙面から】

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。