「上昇が長期間継続している強銘柄に乗って」化学株物色 「昭和電工」「三菱ケミカルHD」「日本ゼオン」行ける! (1/2ページ)

2017.02.17

 「株価が高いとき、勢いのあるときは大方のネガティブ材料が無視される」という、過去の上昇相場で何度か経験したことがある現象が表れています。たとえば、一連の「東芝」問題です。時が時ならば日本の上場企業のガバナンスに対する懸念が広がり、東京市場全体が売りを浴びる展開になったかもしれません。米フリン大統領補佐官の辞任も、トランプ大統領の政権運営に疑問が呈されたかもしれません。その場合も投資家の行動は「売り」です。さらに、米議会証言でイエレンFRB議長が早期利上げを示唆したことも、タイミングが悪ければ世界株の下落要因になったでしょう。しかし今は、「高いとき、勢いがあるとき」ですので、ネガティブ材料が無視されるか、逆に肯定的に捉えられるのです。米国株は史上最高値を更新し続け、日本でも主要株価指数のJPX日経インデックス400が2月13日に、TOPIX(東証株価指数)が2月14日に昨年来高値を更新しています。残るは肝心の日経平均株価ですが、早晩達成されるとみています。

 
今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。