アイドルVRソフト開発で「イード」暴騰 ネットトレーダーは株よりソフトに興味津々

2017.02.23

 株式投資では、業績チェックは基本中の基本だが、短期的には業績など全く関係なく買われる株も多い。

 ITや自動車、ゲームなどのサイトを運営するイード(6038)は、10日に収益の大幅減額を発表。株価暴落が始まると思われたが、週明け13日にはVR(仮想現実)を用いたグラビアアイドルとの「触れ合いソフト」の制作をリリースし、株価は逆に暴騰している。

 ネットトレーダーたちも「イード株よりソフトのほうが欲しい」「エロは世界を救う」など、同社作品に興味津々(しんしん)。いつもはハイセンスなダジャレを展開する彼らだが、掲示板などではまさかの「イードはいーど!」というベタなコメントが並んでいた。

 業績の改善期待で株価上昇が続いていたジオネクスト(3777)は、14日引け後に通期決算を発表。2017年12月期の黒字転換予想と、決算書の疑義注記解消を打ち出した。株系掲示板では、「材料出尽くしで暴落」という声と、「急騰間違いなし!」という売り買い両サイドが激しくぶつかり合う展開。はたして結果はいかに。 (新井奈央)

 【2017年2月16日発行紙面から】

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。