放射能除染事業で増益、本命「常磐開発」 対抗「カメイ」、大穴「大同信号」 (1/2ページ)

2017.02.28

覆面株プロK氏が先週推奨の3銘柄
覆面株プロK氏が先週推奨の3銘柄【拡大】

 今週の覆面株プロは、数々の金融株、含み資産株の急騰や低位株の爆上げを的中させて、個人投資家から絶大な信頼を得ている株式評論家のY氏です。年度末の相場は、どう動くのか。Y氏が急騰必至の3銘柄を取り上げた。

 −−東証2部とジャスダック市場が新値街道まっしぐらです

 「トランプ大統領の発言次第で、揺れ動きそうな東証1部の主力株には投資しにくい雰囲気があり、為替動向に左右されない好業績の中小型株を個人投資家が積極的に物色しているためです。トランプ氏が考えている税制改正プランで、いわゆる『国境税』が導入されると、日本の輸出企業には相当大きなダメージが想定されます。その業績に与える評価についてマーケットが楽観的に受け取るのか、悲観に走るのかは不透明な部分がありますが、日経平均株価で上下1000円程度、円ドル相場で上下5円程度の振れ幅の乱高下が懸念されます」

 「今後の銘柄物色材料になりそうな点について触れると、生保などの機関投資家が投資先企業に対して株主への責任や利益還元などを果たしているか、監視するための指針『スチュワードシップ・コード』が4月からさらに厳しくなる予定であることが挙げられます。機関投資家は、企業が内部留保を適正に還元するよう強く求めなければならなくなりますので、業績がよくて豊富なキャッシュを持ちながら配当性向が低めの企業が増配に動いて買われる相場が期待できそうです」

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。