ESG関連銘柄にじっくり投資 「リコー」「野村HD」 (2/2ページ)

2017.03.08

 まずは、複写機や複合機など事務機で国内首位級のリコー(7752)。同社は、社会全体から成長・発展を望まれる企業となり、経営のあらゆる側面から、グローバルな視点で「企業の社会的責任」を果たすために「リコーグループCSR憲章」を定めている。海外の機関投資家からの評判も高く、グローバルな社会的責任投資の指数構成銘柄にも採用されている。

 2月27日現在の株価は991円。売買単位は100株なので、約9万9000円での投資が可能だ。株価は1000円の攻防戦を繰り広げており、そろそろ上放れが期待できそうな水準にある。

 一方、社会的責任投資の世界的な株式指数である「ストックス・グローバル・ESG・リーダーズ・インデックス」に日本の金融セクターで唯一採用されているのが、野村ホールディングス(8604)だ。同社の株価は720円60銭(2月27日現在)。売買単位は100株で、約7万2000円で投資が可能だ。

 なお、ESGに積極的な企業は日本を代表するグローバルな企業が多いため時価総額も高く、投資金額も10万円を超えるものがほとんど。資金に余裕のある人は、一度、調べてみてはどうか。 (三枝裕介)

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。