糸井重里氏の「ほぼ日」が初値5360円 売り出し価格のほぼ2倍に

2017.03.18

記者会見する「ほぼ日」の糸井重里代表取締役=16日、東京・日本橋兜町の東京証券取引所
記者会見する「ほぼ日」の糸井重里代表取締役=16日、東京・日本橋兜町の東京証券取引所【拡大】

 コピーライターの糸井重里氏が手掛けるウェブサイト「ほぼ日刊イトイ新聞」の運営会社「ほぼ日」が17日午前のジャスダック市場で、売り出し価格の2350円を大幅に上回る5360円の初値を付けた。

 上場初日の16日は、糸井氏の高い知名度もあって買い注文が殺到、取引が成立せず値が付かないまま取引を終えていた。

 代表取締役を務める糸井氏は16日の記者会見で、「東日本大震災で(企業の)社会性を強く意識した」と述べた。株価については「評価は自分で決められない。考えないようにする。そこを見ているのは事業家ではないと思う」と話した。

 2017年8月期の業績予想は売上高38億円、純利益3億円。同社は「ほぼ日手帳」の販売が売上高の約7割を占める。

 
今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。