値を崩すIPO株続出、澤藤は爆騰続き…自虐ネタでネットにぎわう

2017.04.06

 相変わらず森友学園問題がメディアをにぎわしている。テレビのワイドショーでは、タレントが「他にやるべきことがあるはず」などと、したり顔で発言するのをよく目にするが、野党側も“安倍一強”の流れをなんとか変えようと必死なのだろう。

 政局より先に、“IPO(新規公開)株一強”の潮目が変わりつつある。株式市場では年初からIPO株の好調さが際立っていたが、24日上場のオロ(3983)や28日上場のズーム(6694)など、初値水準は高いものの上場直後から値を崩す銘柄が続出。ネット上は「オロオロしちゃう」「もうズームアウト」など、イナゴトレーダー特有のダジャレを絡めた自虐ネタでにぎわっていた。

 画期的な水素製造装置の開発を発表し、28日現在で5日連続のストップ高と爆騰中の澤藤電機(6901)。昨年11月にリチウム電池関連の材料で株価が7倍高した安永(7271)を彷彿(ほうふつ)させる値動きに、ホルダーからは「IPOはやられたけど澤藤で救われた」「入ってよかった澤藤保険」など歓喜の声。はたしてこの暴騰、どこまで続くのか。 (新井奈央)

【2017年3月30日発行紙面から】

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。