明暗分かれるバイオベンチャー 「ソレイジア」と「UMN」

2017.04.13

 今年も待ちに待ったプロ野球が開幕した。1本のヒット、1球のストライクがチームや選手の明暗を分ける。そんなドラマがある。

 株式市場で明暗を分けているのは、バイオベンチャーのソレイジア・ファーマ(4597)とUMNファーマ(4585)。ソレイジアは3月下旬に上場したばかりのIPO株。上場直後は売られる局面はあったものの、4日には出来高が1億株超えの大商いを記録するなどストップ高を交えながら乱高下している。

 注目度の高いがん治療薬を手掛けているだけに、株系掲示板では「マザーズのニュースター誕生や!」と1日だけで数千コメントが乱舞するお祭り騒ぎになった。

 一方、先月31日、アステラス製薬などとの共同事業解約に加え、前期末に債務超過に陥っていたことを発表したUMNファーマ。ただ、すでに債務超過は解消済みであることも打ち出している。中には「債務超過解消は事実。会社にも確認済み」など、火消しツイートを連発する(おそらく同銘柄を買っている)トレーダーもいた。 (新井奈央)

 【2017年4月6日発行紙面から】

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。