リバウンドしやすい銘柄に注目! 日産車体、富士電機など (2/2ページ)

2017.05.03

 同じく、4月13日に安値402円をつけたのが、ジャスダックに上場する環境管理センター(4657)。同社は土壌や地下水汚染調査などを手掛ける環境総合コンサルタント会社だ。足元の業績は着実に上向いており、買い安心感もある。24日時点の株価は426円。売買単位は100株で5万円以下で投資可能だ。

 最後は、東証1部の富士電機(6504)。同社は火力発電などエネルギーおよび環境事業を展開する企業。株価は4月に入ってから突然下落し、ようやくリバウンドに転じてきた。過去にも4月に下げる局面があったが、そのたびにリバウンドに転じるケースが目立っている。24日時点の株価は613円。売買単位は100株で約6万円で投資可能だ。(三枝裕介)

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。