コンビニのセルフレジ導入で高値期待、本命「サトーHD」 対抗「ソニー」、大穴「日本ピラー工業」 (1/2ページ)

2017.05.09

覆面株プロY氏が先週推奨の3銘柄
覆面株プロY氏が先週推奨の3銘柄【拡大】

 今週の覆面株プロは、「証券業界随一の地獄耳」と定評のある大手投資情報会社のS氏です。大型連休も終わり、5月相場はどう動くのか。S氏が、有望3銘柄を教えてくれた。

 −−3月決算企業の業績発表が続いています

 「市場の関心は2017年3月期の結果ではなく、今18年3月期の業績見通しに移っています。4月にやや円高に傾いたことで、保守的な会社見通しが続発してしまうのではないかと危惧されていました。でも、多くの企業が着実な見通しを示し、今期も業績好調を維持する企業が続出しそうです。その内容を好感して機関投資家らがいよいよ大型優良株へ資金を投じそうですから、日経平均2万円へのトライが再びスタートすると考えています」

 「5月には『セル・イン・メイ』という株価が下がる傾向を示唆することわざがありますが、今年は新年度入りしてから4月末までにそれほど買い進められていませんから、売り物自体が少ないはず。例年とは異なる強い相場をイメージしてよいと思います。中小型株一辺倒だった個人投資家も、そろそろ東証1部の主力銘柄に軸足を移してくるでしょう」

 −−それでは、今週の本命株は

 「バーコードやICタグなど自動認識システムで世界トップクラスの『サトーホールディングス』(東1・6287)です。同社の株価を刺激する材料は、セブンイレブン・ジャパン、ファミリーマート、ローソン、ミニストップ、ニューデイズの大手コンビニ5社が経済産業省とともにセルフレジを国内全店舗に導入すると報道されたことです。セルフレジは一部のスーパーなどで導入がスタートしていますが、ICタグを商品に取り付けてカゴや袋に入れたままでも専用機械を組み込んだ台に置くだけで会計ができるシステムで、同社の出番です。株価は反応し始めましたが、まだまだ高値がありそうです」

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。