ファンコミュ、日本トムソンなど、新高値銘柄に順張りで勝負 (2/2ページ)

2017.05.17

 日本トムソン(6480)は、半導体製造装置向けの直動システム大手。現在、半導体業界では中国向けの需要増加などを背景としたバブル状態に突入しており、需要に生産が追い付かないほど需給が逼迫(ひっぱく)しているもよう。今月15日に予定している決算の内容次第では、株価が15年の高値781円を上回ってくる可能性もありそうだ。6万円台半ばで購入できる。

 穴株として挙げておきたいのは、LPガス容器最大手の中国工業(5974)。注目は、同社が水素ステーション向けの水素タンクの開発を進めていること。過去、水素ステーション絡みで株価が大幅高した経緯がある。本業は堅調で株価も上昇基調にあるだけに、いま仕込んでみると面白いかもしれない。7万円台半ばで購入可能。

 高値更新銘柄は株価のシコリがなく、値動きも軽くなるとされる。地政学リスクに気を配りつつ、順張り投資を満喫してはいかがか。 (吉田礼音)

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。