「ゲーム」と「仮想通貨」が小型株相場を牽引 注目はデジタルトークン「Zen」の社会実験開始「インフォテリア」 (1/2ページ)

2017.06.04

 外国為替市場でドル/円相場が一向に円安に振れないため、足元の日経平均は膠着(こうちゃく)状態が続いている。このため、5月31日の日経平均ボラティリティー・インデックス(日経平均VI)は前日比0・20ポイント低下し13・90と、連日で今年最低を更新した。市場参加者の多くが、当面の日経平均は上にも下にも大きく動かないと予想しているためだ。目先の日経平均に関しては、5月18日の1万9449円73銭と5月16日の1万9998円49銭とのレンジ相場が続く見通し。このレンジを上下どちらかにブレークしたら、トレンドが発生するだろう。

 なお、日経平均が膠着している間は、短期資金は値動きを求めて、新興市場を中心とした小型株に向かう公算だ。現在の小型株物色の人気2大テーマは、「ゲーム」と「仮想通貨」だ。当面はこの2大テーマに乗った銘柄群が小型株相場を牽引(けんいん)するとみている。

 まず、インフォテリア(3853)は仮想通貨関連として注目する。一般社団法人ブロックチェーン推進協会(BCCC)は、ブロックチェーンを用いて実装されたデジタルトークン「Zen」の社会実験を今年5月15日から開始。「Zen」は、仮想通貨のようにインターネット上で取引を行うことができ、かつ、日本円との為替連動性を保持するように設計されたデジタルトークン。インフォテリア、カレンシーポート、テックビューロの3社が運用を担当し、100社を超えるBCCC会員企業間で社会実験を行うという。

 
今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。