◆仮想通貨エターナルコインの取引所エターナルライブ◆アジアからの観光客が増える桜のシーズンに渋谷と原宿竹下通りにエターナルコインが換金できる店舗型両替所を開設

2016.03.03

エターナルコイン両替所
エターナルコイン両替所【拡大】

仮想通貨事業とITソリューション事業を手がける株式会社エターナルリンク(本社:東京都中央区、代表取締役:小野寺 利晃)は、2016年3月7日に「SAKURA EXCHANGE」と提携し、渋谷店と原宿竹下通り店でエターナルコインの両替が可能となることをお知らせします。これにより、国内で4箇所目の両替所となります。エターナルライブ以外でもエターナルコインを換金できる両替所がさらに増え、ますます便利になります。
「SAKURA EXCHANGE」の詳細はこちら: http://sakura-exchange.com/

【両替所開設の背景】
エターナルコインは既に、フィリピン、香港での取引所がオープンし、各国での取引口座数も順調に推移しております。3月、4月を迎え桜シーズンとなり、これらの国からの観光客が増え、各国で口座開設したエターナルコインの日本においての両替の需要が増えると予測し、新たな両替所を開設致しました。今後もアジア主要国を中心に、取引所開設の準備を進めており、日本国内の観光スポットでの両替所の需要が高まると見込んでいます。
両替所が増えることで、日本への観光客へはもちろん、日本国内のエターナルコインユーザにとっても、銀行送金によるタイムラグ改善や、土日祝の換金に対応可能など多くのメリットを提供できるようになります。
また、出張時などに事前にエターナルコインにすることで、現金を持ち歩かなくてよくなり、現金を持ち歩くリスクを軽減します。両替所は今後も全国主要都市に拡大していく予定です。

【仮想通貨エターナルコインとは】
仮想通貨とはインターネットを通じて取引や決済を行うことができる新しい決済手段です。仮想通貨は全世界で約3,000種類以上あるといわれています。仮想通貨の多くは投機目的で利用されることが多く、投機対象として認知されているのが現状ですが、エターナルコインは他仮想通貨との差別化を図るべく日々進化しており、リアル店舗での利用、インターネット決済利用、店舗型両替所の設立、海外取引所の開設、「DoT機能」に代表される、利便性及び保有メリットの提供を行っております。

【仮想通貨の未来≪エターナルコインが変えて参ります≫】
ビットコインをはじめ、ワールドワイドでは仮想通貨事業は今注目の的であります。しかし、マウントゴックス社の問題や、ネット上を賑わす誤った認識で、日本国内においては仮想通貨が正しく理解されていない現状です。こうした中、「エターナルコイン」は日本国内発として、仮想通貨の正しい理解を促し、多くの利用者に安全、安心して利用してもらうことを目指して参ります。多くのプロモーション活動やキャンペーンを通して、「エターナルコイン」を正しく理解していただき、仮想通貨事業の普及に貢献していきたいと考えております。

【会社概要】
商号   :株式会社エターナルリンク
本社所在地:〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町2丁目7-6 晴花ビル6F
代表者  :代表取締役 小野寺 利晃
設立   :2010年3月
資本金  :7,500万円
企業理念 :
社名の“エターナルリンク”とは永遠の絆という思いを込めて名づけました。
私どもは社名のとおり、顧客、取引先、株主、当社社員、その他当社と関わりを持った全ての方々との絆を大切にし、ITを通じてあらゆる人々の「理想」と「実現」をつなげていくことを目指します。また、地域社会や、地球、自然に対しても貢献活動のできる企業であることを目指します。

仮想通貨「エターナルコイン」の両替所の詳細情報
https://www.eternallive.jp/exchange
仮想通貨「エターナルコイン」が売買できるウェブサイト
https://www.eternallive.jp/
「エターナルライブ」を運営する「株式会社エターナルリンク」
http://www.eternallink.co.jp/

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。