<新刊>若杉ばあちゃんが“食い改め”の知恵を授ける『若杉ばあちゃんの食養相談室〜食い改めのススメ〜』5月23日刊行 〜食養相談の実例コミック&症状別・食事と手当て法〜

2016.05.23

若杉ばあちゃんの食養相談室〜食い改めのススメ〜
若杉ばあちゃんの食養相談室〜食い改めのススメ〜【拡大】

  • <p>■■掲載えとき■■</p><p>生理痛は、タンパク質と体を冷やす食品に注意すれば軽くなる</p>
  • <p>■■掲載えとき■■</p><p>アトピー性皮膚炎は、食べものの不自然をやめればラクになる!</p>
  • <p>■■掲載えとき■■</p><p>花粉症は、陰陽両極端な食べものを減らして治す</p>

PARCO出版(所在地:東京都渋谷区、発行人:井上 肇、運営:株式会社パルコ)は、食事で体を健康にする“食養”をテーマに活動する、健康本のベストセラー著者「若杉ばあちゃん」こと若杉 友子の最新刊『若杉ばあちゃんの食養相談室〜食い改めのススメ〜』を2016年5月23日(月)に刊行いたします。

■“食い改める”ことで体や心の不調を改善
本書は、食事を通じて健康な体作りを目指す“食養”の普及を目指す若杉ばあちゃんの、健康に生きるための知恵とヒントがつまった一冊です。
実際に若杉ばあちゃんに寄せられた「体と心の不調」についての実例をわかりやすくコミック化。症状別に、若杉ばあちゃんの基本のご飯&汁物レシピや手当て法をわかりやすく解説します。

アトピー、花粉症、冷え性、便秘、四十肩、腰痛、集中力低下、更年期障害、生理痛など、体や心の不調のほとんどは「食生活」を見直すことで改善可能です。若杉ばあちゃんの“食養”メソッドで健康を目指すみなさんをサポートします。

▼生理痛は、タンパク質と体を冷やす食品に注意すれば軽くなる
https://www.atpress.ne.jp/releases/102535/img_102535_2.jpg
▼アトピー性皮膚炎は、食べものの不自然をやめればラクになる!
https://www.atpress.ne.jp/releases/102535/img_102535_3.jpg
▼花粉症は、陰陽両極端な食べものを減らして治す
https://www.atpress.ne.jp/releases/102535/img_102535_4.jpg
▼腰痛は、陽性な血液を腰に集めれば治りやすい
https://www.atpress.ne.jp/releases/102535/img_102535_5.jpg

【書籍概要】
書籍名:若杉ばあちゃんの食養相談室〜食い改めのススメ〜
価格 :本体 1,400円(税別)
発売日:2016年5月23日(月)
頁数 :240頁
判型 :A5判正寸(オール2C)
ISBN :978-4-86506-171-0

<目次>
まえがき
食い改めて、体と心の立て直し
若杉ばあちゃんの食養相談コミック
若杉ばあちゃんの基本のごはんと汁物レシピ&知っておきたい手当て法
若杉ばあちゃんオススメの調味料・お茶・土鍋・手当て用品
あとがき

■著者プロフィール
若杉 友子(わかすぎ・ともこ)
1937年、大分県生まれ。結婚後、静岡市で暮らしていたときに、川の水の汚れを減らす石けん運動などのさまざまなボランティア活動を行う。そのなかで、自然の野草のチカラに着目。食養を世に広めた桜沢 如一の教えを学び、1989年、静岡市内に「命と暮らしを考える店・若杉」をオープン。
1995年、自給自足の生活を実践すべく、京都府綾部市の上林地区に移住。現在は故郷の大分県に移り、全国を駆けめぐって陰陽の考え方に基づいた野草料理と、日本の気候・風土に根ざした知恵を伝え続けている。
著書に『野草の力をいただいて』(五月書房)、『これを食べれば医者はいらない』(祥伝社)、『子宮を温める健康法』(WAVE出版)、『長生きしたけりゃ肉は食べるな』(幻冬舎)などがある。

■PARCO出版 概要
正式名称: 株式会社パルコ エンタテインメント事業部
      コンテンツ事業担当 出版チーム
代表者 : 発行人 井上 肇
所在地 : 〒150-0045 東京都渋谷区神泉町8-16 渋谷ファーストプレイス
部門設立: 1974年7月1日
URL   : http://www.parco-publishing.jp/

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。