上質で高感度な着物体験を提供する「キモノヴィラ京都 - KIMONO VILLA KYOTO -」が日本橋三越本店に出展中。

2017.05.18

POP UP STORE 1
POP UP STORE 1【拡大】

  • <p>■■掲載えとき■■</p><p>POP UP STORE 2</p>

伝統的な京友禅の着物製造と着物レンタル事業を展開する京朋グループ(京朋株式会社、株式会社キモノラボ、所在地:京都府京都市、代表取締役:室木 英人、以下「当グループ」)は、上質で高感度な着物体験サービスを提供する「キモノヴィラ京都 - KIMONO VILLA KYOTO -」を2017年5月15日(月)〜2017年5月30日(火)まで、日本橋三越本店 本館4階プロモーションスペースに出展しています。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/128785/img_128785_1.jpg
POP UP STORE 1

一般的には安価なポリエステル素材がレンタル着物として使用される中で、「キモノヴィラ京都 - KIMONO VILLA KYOTO -」では大手百貨店や呉服専門店で取り扱われる伝統的な友禅染めなどの着物でファッション感度の高いものを厳選して提供します。
既存の着物レンタルにはない上質で高感度な着物を提供することで国内外の富裕層にご活用いただけると考えております。

また、お客様がサービスをご活用いただく度に、伝統的な職人技術の継承を支援できる「キモノ・リーシング・コネクション」を導入しており、当グループが着物や帯を制作するメーカーや工房とリース契約を結ぶことで、継続的に作り手に利用金額の一定率を還元すると同時にお客様の嗜好性もフィードバックしてゆく仕組みを構築しています。
参考URL: http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/you/news/post_132091/

今後、当グループでは、「キモノヴィラ京都 - KIMONO VILLA KYOTO -」の上質な着物体験サービス等を通じて、伝統着物文化の継承を支援する持続可能なソーシャルビジネスの提供を推進して参ります。

■〈キモノヴィラ京都〉POP UP STORE
所在地: 東京都中央区日本橋室町1-4-1
日本橋三越本店 本館4階プロモーションスペース
電話 : 03-3274-8328(本館4階 華むすび)
URL : http://cp.miguide.jp/globalgreen/nihombashi/itemall/item002.html
期間 : 2017年5月15日(月) 〜 2017年5月30日(火)
営業 : 10:30〜19:30
定休日: なし

◆サービスメニュー
スーペリアプラン :¥30,000
デラックスプラン :¥50,000
スイートプラン :¥70,000
ヴィラスイートプラン:¥100,000〜(税別)

※ 着物のグレード感に応じて異なる価格帯を提供。
※ 料金には着物レンタル、着付けが含まれます。POP UP STOREではヘアアレンジのご提供を行なっておりません。

◆特別イベント
「着付け師が教える着付けワンポイント講座」
5月20日(土)、21日(日)、28日(日)
各日14時〜14時30分

「きものコンシェルジュ木下 勝博氏 男のきもの着付講座」
5月26日(金)
17時30分〜18時

■キモノヴィラ京都 - KIMONO VILLA KYOTO -
所在地 : 京都府京都市東山区桝屋町363−6
電話 : 075−531−5291
URL : http://kimono-villa.com/
営業 : 10:00〜18:00
定休日 : なし
完全予約制: お一組(1名様〜4名様)2時間ずつ

◆サービスメニュー
スーペリアプラン :¥30,000
デラックスプラン :¥50,000
スイートプラン :¥70,000
ヴィラスイートプラン:¥100,000〜(税別)

※ 着物のグレード感に応じて異なる価格帯を提供。
※ 料金には着物レンタル、着付けが含まれます。オプションにてヘアアレンジ等も提供。

◆「キモノ・リーシング・コネクション」
当グループと着物や帯を制作するメーカーや工房がリース契約を結び、着物体験サービス提供を通じて利用金額の一定率を利用される毎に作り手へ還元する仕組み。作り手はどの着物が支持されているかという明確なフィードバックも得られ、その後の制作活動に生かすことができます。

【背景】
呉服小売市場規模は、昭和50年代の1兆8,000億円から2015年の呉服小売市場規模は2,805億円まで落ち込んでいます(矢野総合研究所調べ)。
一方、成人式における振袖レンタルの増加に象徴されるように、フォーマル着物は「購入」から「レンタル」への移行が進み、近年では訪日外国人観光客向けの着物レンタルの市場が京都を中心に急速な拡大を続けております。
しかし、観光客用の(ポリエステル素材のプリントを中心とした)リーズナブルな着物レンタルと伝統的な(絹織物や友禅染めの)着物文化とのギャップが生じるようになり、着物の本質的な良さを伝え提供する場が必要とされ始めています。

着物文化の本質を普及させるためにはなにが必要か、つくり手の維持・復活にはどのような手段が有効か。当グループが62年間培ってきた京友禅の着物メーカーの歴史と年間3万人以上のお客様へ提供してきた着物レンタル・メンテナンスの仕組みとともに、新しい仕組みを構築し、新たな着物体験事業を通じて、着物生産の持続可能なモデルを創造していきます。

■企業概要
社名 :京朋株式会社(Kyoho Co., Ltd.)
事業 :着物の製造卸販売・OEM事業
設立 :1955年(昭和30年)1月
資本金 :9,500万円
代表者 :代表取締役 室木 英人
所在地 :〒604-8271 京都市中京区釜座通御池下る津軽町782番地
従業員 :約78名(パート・アルバイト含む)
グループ会社:株式会社キモノラボ

 
今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。