男女でさりげないリンクコーデができる小谷 実由さん考案のLACOSTEのカスタムポロが登場

2017.05.18

小谷 実由さんカスタムポロ
小谷 実由さんカスタムポロ【拡大】

  • <p>■■掲載えとき■■</p><p>小谷 実由プロフィール</p>
  • <p>■■掲載えとき■■</p><p>小谷 実由_カスタムポロ_わたし</p>
  • <p>■■掲載えとき■■</p><p>小谷 実由_カスタムポロ_彼</p>

フランスのプレミアム・カジュアルブランドLACOSTEは1933年、フランスのテニスプレイヤールネ・ラコステ(Rene Lacoste)により設立されました。ルネがテニスコートでの暑さにも負けないように、快適で通気性、吸湿性に優れた織目のコットン製のポロシャツを自分のために作らせたものが、ラコステのアイコン「L.12.12ポロシャツ」の始まりです。そのL.12.12ポロシャツなどの定番ポロシャツをカスタマイズできるLACOSTEだけのオリジナルサービス「カスタムポロ」。この度、”おみゆ”ことモデルの小谷 実由さんが「彼もわたしも着られる」をテーマにプロデュースしたカスタムポロが登場します。2017年5月21日(日)までの期間限定ロゴ2種(白・ブルーのロゴ)も使用した、カップル、父娘、友達など男女で一緒に着ることができるポロシャツを提案します。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/128829/img_128829_1.jpg

<小谷実由(おみゆ)プロフィール>

ファッション誌やカタログ・広告を中心にモデルや執筆業で活躍。
一方で、様々な作家やクリエイターたちとの企画にも取り組む。昭和と純喫茶をこよなく愛する。愛称はおみゆ。
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/128829/img_128829_2.jpg

“今回は2パターンのポロを作りました。自分が着たいなと思うカラーと、男性に着てほしいなと思うカラーを考えながらどちらもL.12.12ポロシャツでカスタムしました。”

<おみゆさん考案CUSTOM POLO>
●わたしに
襟と袖のバーガンディがすごく懐かしい気持ちになる色で、それを際立たせたかったのでボディはシンプルな白。ポイントは一番大きなワニ。ポロシャツって少しかっちりしたアイテムなイメージがあるけど、それを大きなワニでポップに見せたり、サイズ感もゆったりした作り(サイズ4)を目指して大きめにしたりしてポロシャツにあまり馴染みがない人にもトライしてもらえるようなタイプにしました。
画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/128829/img_128829_3.jpg
●彼に
こちらは男性に着てもらいたいカスタム。全体をダークトーンでまとめました。ポイントはこちらもワニ!ネイビーのワニで同じトーンにすることによってシンプルになったと思います。ネイビーワニ、シックでお気に入りです。おじいちゃんでもお父さんでも、彼でも、いろんな世代やタイプの男性が手に取りやすい、合わせやすいを考慮しました。
画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/128829/img_128829_4.jpg

<Interview>
■LACOSTE
ラコステは小さい頃はおじいちゃんが着ていたという記憶があって、いつもワニのマークをじっと見つめていた気がします。ファッションに興味を持つようになってからは古着が好きで、古着屋さんで昔のラコステのポロシャツなどを見つけて買ったり、はたまたおじいちゃんが着ていたものを私が着たり。小さい頃から変わらないものを見つけるとすごく安心感がある。

■男性(父親など)へのプレゼントとしてのメッセージ
家族でお揃いにするとか、カップルでペアルックにするとか、私は照れちゃってできないなぁと思うけど、1つのものを違うアプローチで共有できることってすごく有意義な気がしています。照れちゃって出来ないかもって思っているけど、やっぱり照れるということは、嬉しいという気持ちが隠れていると思っているから。

■クラシックなポロの着こなし
今回、生産過程などのお話を聞いてさらに魅力的だなぁと感じました。今回のカスタムポロはもちろん、1カラーのスタンダードなL.12.12ポロシャツもカラーやボディが豊富でたくさん集めたいという気持ちになりました。クラシックなイメージでも、大きめのものを選んだりしてハイウエストのボトムにインして着たらレトロなイメージのスタイルや、普段のコーディネートに変化をつけるポイントアイテムとして活躍しそうだなぁと思います。

■ファッションへのこだわり
私は古着が好きです。どんどん流行が変わっていく中で、昔作られたものが何周も巡りに巡って、或る日突然自分のものになる、その前には別の人との思い出のひとつになっていたりして、次は自分の思い出の中にそっと寄り添う。もしかすると次は自分の子供の手に渡るかも、そんな流動的だけど本来の持ち味は変わることのない、そんなところが古着の魅力です。

<カスタムポロ>
80 年以上変わらないスタイルで親しまれる、ラコステの定番「L.12.12」のポロシャツ、レディースは同じく定番となったスリムフィットポロシャツをベースに、ボディ・襟・袖リブ、袖身頃の部分を13 色から、アイコンであるワニのエンブレムを限定2種を含めた7 種類、ボタンを2 種類からセレクトすることができます。父の日へのプレゼントや男性へのギフト、リンクコーデのアイテムとして、特別なポロシャツをオーダーすることができるサービスです。

<限定ロゴの期間>
2017年5月21日(日)まで

※父の日のプレゼントとして6月11日(日)に店舗にて受取りが可能です。
※上記期間外の場合、オーダーより約30日以内でのお渡しとなります。
※カスタムポロのサービスは通年実施しています。

全国のLACOSTEおよびLACOSTE e-shopにて展開(一部お取扱いのない店舗がございます)

<価格>
18,000円(税別)

LACOSTE CUSTOM POLO
http://www.lacoste.jp/custom_product?id=2

商品に関するお問い合わせ:
ラコステお客様センター 0120-37-0202

オフィシャルサイト:
www.lacoste.jp

 
今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。