創業141年の浅草甘藷問屋 株式会社川小商店が究極のスイートポテト「五代目小平次 極みスイートポテト」を発売

2017.05.19

「五代目小平次 極みスイートポテト」
「五代目小平次 極みスイートポテト」【拡大】

  • <p>■■掲載えとき■■</p><p>サツマイモの女王「紅小町」</p>

株式会社川小商店(本社:東京都台東区、代表取締役社長:齊藤 浩一)は2017年5月22日(月)、究極のスイートポテト「五代目小平次 極みスイートポテト」を発売します。「五代目小平次 極みスイートポテト」は千葉県香取市特産のサツマイモの女王と呼ばれる幻の「紅小町」を使用し、さつまいも本来の風味と食感をいかした究極のスイートポテトです。まずは通信販売限定商品として5月22日(月)正午より当社通信販売サイトで販売いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/128810/img_128810_1.jpg
「五代目小平次 極みスイートポテト」

通信販売サイト: http://oimoyasan.co.jp/

■サツマイモの女王「紅小町」
「紅小町」は昭和43年に千葉県農業改良普及所から新品種として千葉県香取市に持ち込まれ試験栽培が始まりました。収穫された紅小町は見た目が鮮やかな紅色、ホクホクとした上品な甘さでサツマイモの女王と呼ばれるようになりました。

■商品概要
商品名 :五代目小平次 極みスイートポテト
価格 :2,500円(税込)+送料
内容量 :一箱(10個入り)
材料 :さつまいも(紅小町)、砂糖、バター、生ミルク、
脱脂粉乳、卵黄、塩、バニラオイル
賞味期限:製造から90日
保存方法:冷凍庫に入れて保存
商品に含まれるアレルギー特定原材料:卵、乳

■株式会社川小商店について
明治九年に齊藤 小平次が台東区駒形に創業した甘藷問屋。出身地である川越の「川」と小平次の「小」、2つの頭文字を取り入れて「川小商店」(かわこしょうてん)と命名いたしました。
農家出身であった小平次はサツマイモ農家との強い信頼関係が事業経営の基本だと考え、サツマイモ農家が経営持続可能な価格で取引を行いながら共生関係を築くこと、「再生産価格の維持」という社是を2016年に140周年を迎えた今日まで継承しております。1985年には、さつまいもスイーツの専門店「おいもやさん興伸」を開業し、浅草・巣鴨など都内を中心に現在13店舗を展開、百貨店などの催事にも積極的に出店しております。現在の社長は五代目になります。
http://oimoyasan.com

 
今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。