〜高校生・社会人対象、あなたの感動を率直平明な言葉でお書きください〜第9回読書感想文コンクール、文学部が実施

2017.06.06

受賞作品が一冊の本になります
受賞作品が一冊の本になります【拡大】

読書することの歓びと感動を言葉にしてもらおうという目的で、明治大学文学部では2009年より高校生ならびに社会人を対象に、読書感想文コンクールを実施しています。
文学、歴史、心理、社会など広い範囲におよぶ日本と世界のすぐれた書物の中から、毎年10冊の本を選りすぐり、その年の課題図書とします。
そのうちのいずれか1冊について、あなたが抱いた率直な読後の感想を、ぜひ言葉にしてみてください。コンクールの応募作品の中から優秀作品100編を選び、ながく記念となるような1冊の本を作り、図書カードとともに贈呈します。

応募資格
高校生および社会人
応募内容
課題図書から1冊を選び、1200字以内で読書感想文を書いてください。応募は未発表の原稿で、1人につき1点にかぎります。
応募形式
応募用紙(表紙)は文学部ホームページよりダウンロードしてください。本文はA4サイズの400字詰原稿用紙3枚以内に「縦書き」で記入のうえ、郵送してください。応募作品は返却しません。ご記入いただいた個人情報は、本賞選考以外には許可無く使用いたしません。
優秀賞
100名(高校生部門、社会人部門合わせて)。賞状および作品集の贈呈、副賞として図書カード3000円分。選考結果は10月初旬、受賞者に郵送し、文学部ホームページに発表します。優秀者全員の感想文は、作品集「読むことの歓び」として単行本になります。作品集は受賞者ならびに全国の高等学校および図書館に寄贈します。作品の著作権については明治大学に帰属することとします。
課題図書
(五十音順)
『愛と死』 武者小路 実篤 著
『アンティゴネ』 ソポクレス 著
『キャスターという仕事』 国谷 裕子 著
『銀二貫』 高田 郁 著
『少年期の心』 山中 康裕 著
『想像ラジオ』 いとう せいこう 著
『ポールとヴィルジニー』 ベルナルダン・ド・サン=ピエール 著
『朗読者』 ベルンハルト・シュリンク 著
『我が詩的自伝 素手で焔をつかみとれ!』 吉増 剛造 著
『わが町』 ソーントン・ワイルダー 著
締切
2017年8月4日(金) 消印有効
表彰式
2017年11月18日(土)
会場 明治大学駿河台キャンパス(受賞者にはご案内状を送付いたします)
応募
問い合わせ
〒101-8301 東京都千代田区神田駿河台1ー1
明治大学文学部読書感想文コンクール選考委員会 TEL:03-3296-4189
詳しくは文学部ホームページをご覧ください。 http://www.meiji.ac.jp/bungaku/

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。