アシスト、「EDB Postgres」新バージョン9.6の各種支援サービスを提供開始

2017.06.07

株式会社アシスト(本社:東京都千代田区、URL:https://www.ashisuto.co.jp/、以下:アシスト)は、世界各国の3,500社以上で利用されているデータベース製品「EDB Postgres」(開発元:EnterpriseDB Corporation/エンタープライズDB株式会社)の最新バージョン9.6に対応した各種支援サービスの提供を本日付で開始します。

EDB Postgresは、PostgreSQLをエンジンとし、エンタープライズ向けに強化したカーネルと多様なツールにより、基幹業務に求められる高い「性能」「可用性」「拡張性」「セキュリティ」「運用管理性」を提供するデータベースです。Oracle Databaseとの高い互換性を持ち、クラウド環境、仮想環境に最適かつ柔軟なライセンス体系であることから、企業での採用が大きく伸びています。

2017年2月16日に発表された「EDB Postgres Enterprise」の最新バージョンは、2016年9月29日にPostgreSQL Global Development Groupよりリリースされた「PostgreSQL 9.6」をベースとして開発されており、大規模データ環境でのSQL処理時間を大幅に改善する「パラレルクエリ」や、システムに求められる機能・性能要件の高度化に伴いRDBMSに期待されてきたスケールアウト構成の新たな選択肢である「完全同期モード」に対応したレプリケーション機能など、PostgreSQL 9.6で提供された新機能をすべて包括しています。

また、「PostgreSQL 9.6」にはない「EDB Postgres Enterprise」独自の機能拡張も実施されています。パラレルクエリに対応した「パラレル・ヒント」を備え、ノウハウの少ない新機能でありがちなチューニングの難しさから解放します。EDB Postgresの強みであるOracle Databaseとの高い互換性もさらに強化され、ネストされたサブプロシージャが定義可能になり、Oracle Streams Advanced Queuingオプションに対応したデータベース統合型メッセージ・キューを実装するなど、これまで代替が難しいとされたOracle Database固有機能の移行も可能になりました。また、大規模データ環境の運用課題とされてきたバックアップの所要時間を大幅に短縮するブロックレベルの増分バックアップ機能を備えた「EDB Postgres Backup and Recovery」や、異種データベースとの連携を可能にする「EDB Postgres Replication Server」がOracle Database 12cに対応するなど、各種ツールの最新版も順次リリースされています。

アシストは、「EDB Postgres」をデータベースとして選定した場合の構築/運用/チューニングなど各種ガイドライン策定にかかる工数削減と高品質な環境構築を実現する「ガイドライン・パッケージ」をはじめ、「EDB Postgres Enterprise」のスムーズな導入、活用を支援するスキルトランスファー型の各種技術支援サービスを引き続き提供します。また「EDB Postgres」の導入を決定する前に、実際に本番データの一部を移行してみたい、SQLやPL/SQLを移行できるか確認したいという要望に応える「データベース移行体験」も提供を開始しています。

======================================================================
エンタープライズDB株式会社 代表取締役社長 藤田 祐治様からのコメント

エンタープライズDBは、株式会社アシストがEDB Postgresの最新バージョン9.6に対応した「各種支援サービス」開始を歓迎いたします。アシストはエンタープライズDB創立時からの長年にわたる大切なビジネスパートナーで、技術的にも信頼のおけるパートナーです。アシストのエンタープライズDB製品に関する豊富な経験およびノウハウによって、今回のサービス提供がお客様のニーズに応えるものであり、より一層EDB Postgres導入が促進されることを期待しております。
======================================================================

■「EDB Postgres」支援サービスについて

◎データベース移行体験

EDB Postgresの実際の導入前に「本番データの一部を移行してみたい」
「移行手順を確認したい」「SQL、PL/SQLを移行できるか確認したい」な
どの要望に対応可能です。既存システムのテーブルやインデックスなどの
オブジェクト、サンプルデータのテスト移行や、SQLやPL/SQLのサンプル
実行をすることで、EDB Postgresへの移行ポイントを確認できます。

▼データベース移行体験項目の例

・移行可否
オブジェクトとデータ
SQL、PL/SQL
・移行手順
オブジェクト定義、データ移行
EDB Migration Toolkitを利用した移行
・基本性能
EDB Postgresの単体SQL性能
EDB Postgresのバックアップ時間
・基本運用
バックアップ手順、リカバリ手順
フェイルオーバ時間

◎ガイドライン・パッケージ

アシストのこれまでの支援実績をもとにしたノウハウを集約した「ガイド
ライン一式」、ガイドラインに関する講義形式の「ガイドライン・レク
チャ」、そしてガイドラインに関する質疑応答をパッケージ化して提供し
ています。

▼ガイドライン・パッケージ

・物理設計ガイドライン
データベース・パラメータ、ユーザ、オブジェクトなど、物理データ
ベース設計に関するガイドラインを作成します。
・運用ガイドライン
ログ管理、メンテナンス、セキュリティなど、データベース運用に関す
るガイドラインを作成します。
・コーディング・ガイドライン
SQL、ストアドプログラム・コーディングに関するガイドラインを作成
します。
・データベース移行ガイドライン
データベースの互換性や各種移行(定義、データ、SQLなど)に関する
ガイドラインを作成します。

▼ガイドライン・レクチャ

形式:講義
日数:1ガイドラインにつき2日間(計8日間)
レクチャ実施後の1ヵ月間はQA対応のアフターサポートを提供しま
す。

【価格】要問い合わせ
【詳細】https://www.ashisuto.co.jp/product/category/database/postgresql/service/list/guideline.html

◎その他のEDB Postgres関連サービス

1)EDB Postgres評価版ダウンロードサービス
Oracle Databaseとの互換性や豊富なGUIツールなどを60日間無料で試使用
できるサービスです。製品概要やモジュールの入手方法、初期設定やSQL
実行などの基本操作をまとめたオリジナル冊子も提供します。

【詳細】https://www.ashisuto.co.jp/product/category/database/postgresql/download/#trial

2)各種技術資料ダウンロードサービス
Oracle DatabaseからEDB Postgresへの簡単な移行方法や、技術比較、互
換機能、またEDB Postgresのエディション比較などをまとめた便利な小冊
子や資料が無料でダウンロードできるサービスです。

【詳細】https://www.ashisuto.co.jp/product/category/database/postgresql/download/#doc

----------------------------------------------------------------------
■ニュースリリースに関するお問い合わせ
----------------------------------------------------------------------
株式会社アシスト 広報担当:田口、岡部
TEL:03-5276-5850
URL:https://www.ashisuto.co.jp/contact/press/

----------------------------------------------------------------------
■「EDB Postgres 支援サービス」に関するお問い合わせ
----------------------------------------------------------------------
株式会社アシスト 東日本技術本部 情報基盤技術統括部 担当:中村剛
TEL:03-5276-3653
詳細URL:https://www.ashisuto.co.jp/product/category/database/postgresql/

----------------------------------------------------------------------
※記載されている会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。
※ニュースリリースに記載された製品/サービスの内容、価格、仕様、お問い合わせなどは、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。