2017年アスタナ国際博覧会日本館アプリ6月5日(月)より配信を開始しました

2017.06.07

2017年アスタナ国際博覧会(以下、「アスタナ万博」)日本館では、展示物と連動し、展示をより楽しむことのできる体験型の日本館公式アプリ(iOS版/Android版)の配信を、2017年6月5日(月)より開始しました。

このアプリは、日本館の映像展示をより楽しむことができるアプリです。来場者がスマートフォンに本アプリをインストールし、日本館メインの展示であるZONE2に入り起動することで、「震える」、「光る」、「映像表示」とスマートフォンがサブモニターのようにポイントで作動し、新しい映像空間を楽しむことができます。

さらに、退館後にはアプリに日本館の展示情報が全てアーカイブされます。来場者が退館後に日本館の展示詳細をいつでも振り返ることができるような仕組みで、日本館メッセージのいっそうの理解につながる追体験を提供します。

アスタナ万博は、2017年6月10日(土)から9月10日(日)の93日間にわたって開催され、「未来のエネルギー」をテーマに、115ヶ国・22国際機関※が参加いたします。日本館は、「Smart Mix with Technology 〜オールジャパンの経験と挑戦〜」をテーマに、エネルギー課題に対する日本の取組みや、日本の高い技術力と世界の課題解決に貢献できる日本の姿を世界に向けて発信します。また、2025年国際博覧会の大阪誘致に向けたPRを行います。

■アプリ情報
・名称: 2017年アスタナ国際博覧会日本館アプリ
・公開日: 2017年6月5日(月)
・価格: 無料
・対応端末: iOS、Android
・推奨OS : iOS8以上、Android 4.4以降
*推奨する環境であっても機種によっては一部の機能がご利用いただけない場合があります
・ダウンロード: http://expo2017-astana.go.jp/app.html

《ご参考情報》

【日本館シンボルマーク】
日本を象徴する赤い丸からエネルギッシュに飛び出す3つの色は、在来型のエネルギー、再生可能エネルギー、未来のエネルギーを、そして、それぞれの色が重なり合う部分はエネルギーミックスを意味し、一体となって未来に向けて上昇していくことを表現しています。

【2017年アスタナ国際博覧会の概要】
2017年アスタナ国際博覧会は、2017年6月10日(土)から9月10日(日)までの93日間、カザフスタン共和国の首都アスタナで開催されます。アスタナ国際博覧会は、国際博覧会条約に基づく認定博覧会で、2012年の麗水(ヨス)国際博覧会に続く認定博となります。
■会場面積: 25ヘクタール
■想定入場者数: 500万人以上
■想定参加国等: 115ヶ国・22国際機関(主催者発表による)

【2017年アスタナ国際博覧会のテーマ】
<テーマ>
未来のエネルギー(Future Energy)

<サブテーマ>
1. CO2 排出削減(Reducing CO2 Emissions)
2. 省エネルギーの活用(Living Energy Efficiency)
3. すべての人類のためのエネルギー(Energy for All)

アスタナ国際博覧会に関する情報は、下記ウェブサイトをご参照ください。
http://expo2017astana.com

日本館に関する情報は、下記の公式ウェブサイトをご参照ください。
http://expo2017-astana.go.jp/

 
今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。