新宿小田急『カフェ・トロワグロ』の新メニュー「アメリカンクラブハウスサンド」に注目!

2017.06.07

「アメリカンクラブハウスサンド」
「アメリカンクラブハウスサンド」【拡大】

  • <p>■■掲載えとき■■</p><p>「アメリカンクラブハウスサンド」(断面の様子)</p>
  • <p>■■掲載えとき■■</p><p>『カフェ・トロワグロ』エントランス</p>
  • <p>■■掲載えとき■■</p><p>『カフェ・トロワグロ』店内</p>

小田急百貨店新宿店本館8階『カフェ・トロワグロ』では、8月31日(木)までの期間限定で、自家製のローストチキンやベーコンを使った「アメリカンクラブハウスサンド」が登場し、スタートから3週間経った現在、既にリピーターがいるほどの人気振りとなっています。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/130336/img_130336_1.jpg
▲スパークリングワインとあわせて、ちょっぴり贅沢に!

フランスでミシュランの三ツ星を50年近く獲得し続けている名店『トロワグロ』のエスプリを気軽に楽しめる『カフェ・トロワグロ』では、フレンチの枠にとらわれず、各国の素材や料理法を取り入れたメニューを提供しています。
2月〜3月限定で、アメリカのカジュアルフードである「グルメバーガー」を展開したところ好評だったことを受けて、今回は、アメリカンテイストメニューの第二段として、トーストしたパンに具材をたっぷりはさんだ三段のサンドイッチ「アメリカンクラブハウスサンド」を新メニューとして提供することとしました。

『カフェ・トロワグロ』秋山シェフがフレンチのテクニックを生かして完成させたボリューム満点のサンドイッチは、写真映えも抜群。ビールやスパークリングワインとあわせて楽しむのもおすすめです。贅沢サンドで気分を盛り上げて、これから迎える憂鬱な梅雨を乗り切ってはいかがでしょうか。

<ローストチキンやベーコンなど、「自家製」にこだわった具材に注目!>
『カフェ・トロワグロ』の店内厨房で丸ごと焼き上げたローストチキンや、同じく店内厨房で燻したベーコン、卵サラダ、フレッシュトマト、レタスを、香りと口どけの良さを追求した食パン「クイーンリッチ」(新宿店本館地下2階『トロワグロ』で販売中)のトースト(8枚切りを4枚使用)でサンド。味のアクセントとして、素材の旨みを引き出してコクと深みを与える英国生まれの「リーペリンソース」を使用しています。
また、添えたポテトチップスとピクルスも自家製です。手間を惜しまず、こだわって仕上げたサンドイッチプレートは、食べごたえも充分です。

<商品概要>
商 品 名 アメリカンクラブハウスサンド
価 格
【単 品】 1,850円/1プレート
【セット】アルコールセット(ビール・スパークリングワイン) 2,550円
ソフトドリンクセット(コーラ・ジンジャーエール) 2,400円
コーヒーセット(コーヒー・紅茶) 2,300円
販売場所 小田急百貨店新宿店本館8階『カフェ・トロワグロ』
販売時間 午後2時〜午後6時(各日限定15食)
販売期間 2017年8月31日(木)まで


◆『カフェ・トロワグロ』について
『カフェ・トロワグロ』は、ミシュラン三ツ星『トロワグロ』のエスプリを気軽に楽しめるカフェとして、1999年に新宿店食料品売場にてスタートし、2009年に、現在の本館8階にリニューアルオープンしました。
“フランス・ロアンヌの風景を新宿に”のコンセプトのもと、軽やかで親しみやすいフレンチをテーマに、アラカルトのほか、前菜やメインが選べるプリフィックスメニューを展開し、洗練された本場フランスの味を楽しめます。



 
今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。