美味しさに絶対の自信!竹肥料農法の野菜 収穫体験&畑で食べ放題

2017.06.07

畑の景色
畑の景色【拡大】

  • <p>■■掲載えとき■■</p><p>なす</p>
  • <p>■■掲載えとき■■</p><p>きゅうり</p>
  • <p>■■掲載えとき■■</p><p>万願寺とうがらし</p>

神戸市内最大級のブルーベリー園、株式会社神戸ブルーベリーフィールド(所在地:神戸市西区神出町、代表取締役:佐藤 教夫[さとう みちお])は、2017年6月10日(土)〜12月末頃まで『野菜収穫体験&畑で食べ放題』を実施します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/130165/LL_img_130165_1.jpg
畑の景色

■竹肥料農法とは
竹肥料農法は、「真に安全でおいしい農産物を継続的に作ること」を追求するために1995年に神戸市西区で誕生した農法です。

同じ種や苗でもその後の育て方(農法)で味が変わります。
子供たちが本能で安全・美味しいと感じる農産物になります。
美味しい野菜を作るためには、生物や化学の知識が必要です。

竹肥料農法は畑を耕す理由、肥料を与える順番など農作業の手順の一つ一つに「何故そうするのか」という理由があります。お客様が本当に美味しい野菜を食べることにより感動していただくとともに、「何故おいしい農産物ができるのか?」に興味を持っていただくことが、『野菜収穫体験&畑で食べ放題』の目的です。

■収穫体験&食べ放題
時間無制限の食べ放題です。コンロ、包丁、まな板、鍋、フライパンなどをご準備し、収穫した畑の横で調理して食べることができます。マヨネーズなど好みの調味料持ち込みもできます。竹肥料農法の野菜を食べているスタッフから畑で料理方法を聞いてすぐに試すことができます。

■今後の展開
神戸ブルーベリーフィールドは、「地域やお客様と共に歩む農園を目指す」を経営理念に活動しています。
神戸市の法人認定農業者となった株式会社神戸ブルーベリーフィールドは、地域の中心となる経営体として離農する方から農地を預かり、水を守り、地域の皆様やお客様と共に現代の日本人が忘れかけている本物の農産物を作り続けます。
味・品質を認められたお客様へ年間通じて販売できるよう生産規模を拡大していきます。

■野菜収穫体験&畑で食べ放題実施期間
期間 :6月10日(土)〜12月末頃まで
定休日 :不定休
営業時間:10:00〜16:00(予約制)
料金 :入園料 大人 1,000円
小人 700円(3才〜小学6年生まで)
時間 :無制限
※お持ち帰りは、別途直売料金にて販売いたします。

■園内の概要
収穫体験面積:約7,000平方メートル(事務所から200メートル以内3か所)
洗い場、コンロ、包丁、まな板、鍋、フライパン、紙皿、割りばし、各種調味料、水洗トイレ、エアコン付休憩所有 駐車場25台

■アクセス
所在地 : 神戸市西区神出町小束野50-2
URL : http://kobeblueberryfield.com/access.html
自動車 : 山陽自動車道 三木小野ICから約5.5km
第二神明道路 玉津ICから約10.5km
公共交通機関: [JR]山陽明石駅から神姫バス(三木・社方面行) 乗車35分
小束野(コソクノ)バス停下車 徒歩約7分
神戸電鉄緑が丘駅 タクシー乗車約10分

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。