広州、科学と技術イノベーションの発展を示す努力を強化

2017.06.07

広州、科学と技術イノベーションの発展を示す努力を強化

AsiaNet 68828 (0840)

【広州2017年6月7日新華社=共同通信JBN】2017年China Innovation and Entrepreneurship Fair(CIEF)が5月27日に閉幕した。世界的に有名な広州交易会(Canton Fair)に加え、CIEFは広州で開催されるもう1つの国家的フェアで、今年からは常に広州で開催される予定である。

広州科学技術協会(Guangzhou Association for Science and Technology)によると、このフェアでは1300以上の科学と技術の革新的な成果が発表された。フェアの開催前に登録された12のプログラムとフェア開催中に行われた30のイベントに加え、数多くの技術的成果についてフォローアップ支援が予定されている。

広州は中国の重要な中心都市で広東省の省都である。珠江デルタの核心部に位置し、世界で最も経済的に活力のある都市の1つである。実際、CIEFは3年連続でリソースをプールし、配置することに高い能力を示した。技術、インテリジェンス、資本、マーケット、才能の世界的な交流とマッチングを可能にする環境を提供するこのフェアは、広州を新技術と産業のためのインキュベーション・ハブに変革することが可能である。

広州では今年初頭から複数の有望な国際的プロジェクトが定着している。例えばFoxconn and Cisco Intelligent Business Districtのように、それぞれが400億元(59億米ドル)の価値を持つ5つの産業プロジェクト、そして発足したChina Telecom Innovation Incubation Southern Baseを含む25の主要プロジェクトが広州の発展のための有望な青写真を描いている。

国家の重要センター都市の地位にある広州は、3つの主要国際戦略ハブ、イノベーション主導開発、ハブタイプのネットワーク都市、オープン経済開発、グローバル資源配分能力に関する措置を制定し、採用した。同市は科学・技術のイノベーションにおけるプレゼンスを高め、将来性のある産業およびプロジェクトによって同市を新しい成長エンジンにすることを目指している。経済データによると、広州の第1四半期GDP成長率は8.2%に達し、国家の6.9%、省の7.8%を上回った。固定資産投資、一般市民の歳入、総輸出入額はそれぞれ10.3%、13,2%、31.9%増加した。

広州市政府の最新計画によると、同市は情報技術(Information Technology)、人工知能(Artificial Intelligence)、バイオ医薬品(Bio-pharmaceutical)産業の頭文字をとった「IAB計画」を実行することによって、同市の魅力、創造性、競争力を向上させている。この計画の下で人材、テクノロジー、資本をプールすることによって数千億の産出額を生み出す産業クラスターが形成され、2020年までに同市のGDPが2兆8000億人民元(4120米ドル)に達することに寄与することを期待している。

ソース:Guangzhou Municipal Government

 
今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。