神ピッチングで自己最速記録! 稲村亜美、念願の甲子園でノーバン披露

 「神スイング」「神ピッチング」で人気急上昇中のタレント、稲村亜美(21)が8日、阪神-巨人戦(甲子園球場)で始球式に臨んだ。

 念願の甲子園初登板に、「始球式の女神」はタテジマのユニホームで登場。白のショートパンツからすらりと伸びた美脚を高く上げ、阪神・梅野が構えたミットへ。見事に「ノーバン」で自己最速記録と同じ103キロをマークすると、大観衆から「おー」という驚きとともに大きな歓声が上がった。

 今回でプロ野球公式戦8回目の登板となり、投げるたびにユニホームの背番号を更新。今回は「8」で登場した。巨人の1番・中井から空振りを奪うと、女神は笑顔でマウンドを降りた。 

▼簡単登録の『プッシュ通知』始めました。詳しくはこちらへ