また!?稲村亜美、ナント「9」回目始球式 インフル明けでノーバン投球も…

 「神スイング」でおなじみのタレント、稲村亜美(21)が16日、楽天-日本ハム(コボスタ宮城)で始球式を務めた。日本ハムの先頭・西川に対してノーバウンド投球だったが、ボールは外角を大きく外れて97キロ。自己最速の103キロには及ばなかった。

 プロ野球公式戦での始球式は9回目。始球式のたびにユニホームの背番号を更新しており、今回は「9」で登場した。

 稲村は今月8日の阪神ー巨人(甲子園)での始球式で、自己最速タイの103キロを計測。しかしその翌日にインフルエンザA型と診断され仕事をキャンセルしていた。

▼簡単登録の『プッシュ通知』始めました。詳しくはこちらへ