稲村亜美まさかの暴投「今まで出一番恥ずかしい」 ムネ“1軍初対戦”投手だったのに…

 「神スイング」で話題のタレント、稲村亜美(21)が大正製薬協賛「リポビタンDナイター」と銘打たれた28日のオリックス-ソフトバンク戦(京セラ)で始球式を務めた。今季途中にソフトバンクに復帰した川崎の“1軍初対戦”の投手になったが、緊張のあまり? 高めに抜ける暴投に。球速も92キロに止まり、10球団目での自己最速103キロの更新はかなわなかった。

 「悲しい。いままでで一番恥ずかしい。川崎選手からは『稲村さん! リラックス!!』と声をかけていただいたんですが…。貴重な日に申し訳ないです」

 女房役で同い年の若月からも「どこ投げてるんですか」と突っ込まれ、猛省。「厳しく言っていただいて、頑張ろうと思える。出直します」と逆襲に燃えていた。

▼簡単登録の『プッシュ通知』始めました。詳しくはこちらへ

Read more