リベンジ誓った!石川恋、ワンバン始球式に「悔しい」

キリリとした表情で始球式を行う女優の石川恋 =ZOZOマリンスタジアム (撮影・戸加里真司)

 女優の石川恋(23)が2日、ロッテ-日本ハム戦(ZOZOマリン)で始球式を務めた。

 サンライズレッドのユニホームに白のショートパンツ姿で登場すると、スタンドからは、割れんばかりの「石川コール」。この日のロッテ先発が石川歩だったためだが「応援されている気持ち」で投じた1球は、ワンバウンドで捕手のミットに収まった。

 左膝を高く上げ、右腕を振り切った後には右脚が後方へ高く上がる投球フォームには躍動感があったが、少しだけ残念な結果に「悔しい。また機会があれば」とリベンジを誓った。