【アイドルSEXY列伝】山瀬まみ、全治3カ月でも愛されキャラ健在 過去に「私のポジション誰かに取られる」発言

山瀬まみ

 なぜこんなにも小池百合子様は“人気”があるのでしょう。単に好かれるということではなく、人の気を引く、なんであれ注目を集めてしまう。

 これは、人気商売である芸能人も大いに参考、そして研究すべきことだと思います。

 会見などの様子を観察しますと、厳しい局面でも表情は常に微笑。

 真顔でも唇の広角が上がっています。

 怒りや嫌悪の感情を露骨に顔に出すことは滅多にありません。

 そして、ラストには必ず笑顔を挟む。なんであれニッコリ笑って好印象で話を終えるのです。

 メークも女性らしさを感じる柔らかい弓眉。

 「このハゲ~っ!」議員のような、高慢&好戦的なイメージを生む吊り眉ではありません。

 そして、キャスター時代に培われたアナウンス力、声質、トーク術。

 そして、清廉な才女キャラも魅力的です。

 例えば “希望”“リセット”“しがらみなし”という言葉を発するとしても、海千山千の強面政治家とは違う印象を世間に与えられる。キレイごとでも、本当にキレイに感じてしまう。これは天賦の才能でしょう。

 世の中は“人気”という魔物に動かされているなあ、と感じます。

 しかし獲得するのは難しい人気ですが、失うときは恐ろしいほど早い。

 ベッキー様、矢口真里様など、明るいお茶の間の人気者が一夜にしてキャラが崩壊し、悪者になってしまう。

 また、常に世間の注目を浴び続けることも人気の維持には重要です。

 先日、収録前のスタジオで転倒され両足骨折で入院中の山瀬まみ様。全治3カ月とのことで大変心配です。

 1986年のデビュー以来、バラドルとして活躍を続けてきたまみ様。

 99年の結婚後も人気の下落なく、現在もレギュラー5本を抱える売れっコです。

 そんな人気を誇る彼女でも過去には「2、3日休んだら、私のポジション、誰かに取られる」という発言が。現在、病床で不安と戦っておられると思います。

 ただ、愛されキャラは崩壊していないので、復活後も安泰でしょう。

 芸能界は人気勝負上等。しかし、政治も人気や勢いで決まってしまう、というのは怖いことだと思うのですが。(永瀬白虎)

Read more