水卜ちゃん効果、『スッキリ』加入でさっそく出た! 「食リポ封印」には心配の声

数字を持ってる局アナだ

 2日から日本テレビ系「スッキリ」のレギュラーに加わった同局の水卜麻美アナウンサー(30)。期待された“水卜ちゃん効果”は、視聴率の形で如実に表れた。人気女子アナランキング4連覇中の実力は、やはり伊達じゃなかった。

 水卜アナ初日となった2日の「スッキリ」1部(午前8時~午前9時半)の平均視聴率は7・4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。

 同時間帯ではテレビ朝日の「羽鳥慎一モーニングショー」の8・2%に首位は譲ったものの、民放では2位。とはいえ、直前4週間の平均6・0%からは1・4ポイントの大幅アップとなった。

 翌3日は6・6%だったが、やはり直前4週間の5・4%からは1・2ポイント増えており、“水卜ちゃん効果”は確実だ。

 「朝の情報番組は各局ともしのぎを削っており、人気女子アナランキングで1位の水卜アナの投入はまさに“てこ入れ”だった。数字が上がったのは、それだけ関心が高かったということです」と民放関係者。

 それでも、本人にとってはかなりのプレッシャーだったようで、2日の放送では「正直、あまり眠れなくて、5回悪夢でうなされて起きたんです。失敗する夢です」と語ったばかりか、のどが痛くて「朝ごはんが食べられなかった」とまで明かしたのだ。

 「バラエティー畑で活躍してきただけに、『スッキリ』への異動は、報道を志望する水卜アナにとっては念願であり、試金石でもあるのです。フリーがささやかれていたにもかかわらず、日テレ残留を決めたのは、報道での経験を積むため。それだけに、視聴率以上にプレッシャーだったようです」と前出の民放関係者は語る。

 「ヒルナンデス!」でおなじみだった食リポさえ封印する意気込みだという水卜アナ。さらにプレッシャーで食事がのどを通らないとなると、「やせてしまうのでは…」と心配する声すらネット上では広がっているほど。

 このまま、水卜ちゃんは「スッキリ」してしまうのだろうか。

Read more