記事詳細

“夏の目標”達成率は… (1/2ページ)

★其ノ百六拾四

 「夏の終わり」と聞いて何を連想するでしょうか。「お盆休みを満喫した」「夏ならではの花火大会や野外フェスなどを楽しんだ」「ひと夏の恋をした」。思い返して感慨深くなるかもしれません。

 雲の様子やセミの鳴き声も、真夏のそれとは何となく雰囲気が変わり、「あー、暑いけど夏自体は終わりを迎えようとしているんだなぁ」としんみりするのが夏の終わりの特徴でしょうか。

 学生さんは夏休みの宿題でそれどころではないのかしら…。ちなみに私は溜め込むまではいかないけど、8月の後半から徐々に「あれ? 間に合うかな…」とドキドキするタイプでした。今でも面倒なことを後回しにしてそのまま忘れるのは…少しも変わりませんが。

 今年の「真夏」と呼ばれる日々を振り返ると、「思い出」が自動的に「仕事」に変換されてしまうのが悲しいところです。しかし、タレントである以上、「毎日夏休み」であることも問題ですので、ありがたいことではあります。

 出張が多かったので、移動の車中や機内で過ごす自由時間をいかに有意義に使うか…を妙に考えていたのが今年の夏だった気もします。夏が始まる前に「面倒くさがって思考停止するのは10分まで」という目標を掲げていたからでしょうか。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう