記事詳細

加護亜依ちゃんファンの心理編 ライブで妊娠報告もついていく (1/2ページ)

 私が「新・芸能界の七不思議」のひとつに入れたいと思っているのが、元モーニング娘。の加護亜依ちゃんのファンの気持ちだね。私にはどうしても理解できない。

 加護ちゃんは先月23日、東京・六本木でライブを開催。8月に38歳の男性と再婚を発表してから、ファンの前に登場するのは初めて。ライブの冒頭で結婚の報告をすると、約100人のファンから「おめでとう」と祝福を受けた。

 さらにライブの終盤、「ご報告がございます。私妊娠しております。お仕事は続けていくので、また皆さんとこういう場所を作って、妊婦の加護亜依も見ていただけたらなと思います」と発表した。

 加護ちゃんは未成年時代の喫煙が発覚して所属事務所から契約解除された後も、両親の金銭トラブル、俳優との不倫、そして交際中の男性が逮捕されて自殺未遂騒動も起こしている。結局、その男性とは結婚し、4年前に長女を出産。しかし、昨年、スッタモンダの末に離婚した。波瀾(はらん)万丈な人生を歩んできた。

 ファンは何度も裏切られている。今回も男と別れたから本格的に応援しようと思ったら再婚。それでも新たな気持ちでライブで応援しようと思ったら、「妊娠しちゃいました」。いつもハシゴを外される。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう